認識しよう! 正しい日本の公共投資とは!? 《資料》
資料01
 
1.ここまで減った公共事業・・・これ以上減らすと
(1)地域の安全が守れない
(2)地域の経済と雇用が崩壊する
  1. 公共事業は平成10年度から半減
  2. 一般会計に占める割合も昭和30年以降、最低〔H18年度 9.0%〕
公共事業関係費(国費ベース)の推移
  • 『改革と展望』にしたがい削減。〔平成10年度(補正後)から半減
  • 平成18年度予算案は7.2兆円追加以前の水準に到達。〔平成2年度(当初)の水準を1,000億円程度下回る〕
  • 一般会計に占める割合も昭和30年度以降、最低の状況。〔平成18年度:9.0%

3.政府の借金増の原因は社会福祉関係費

 
 

築土構木 折々のことばニュース国会発言録インターネットTVプロフィール自由の広場サイトマップ
 
  岩井國臣サイト いわい国臣後援会劇場国家にっぽんriver-ing.com