第8回 国土政策フォーラム ―国土と地質と観光と―
平成18年3月17日

 4月7日(金)、東京日本財団ビルにおいて第8回国土政策フォーラムが開催されます。基調講演を岩井参議院議員が行います。みなさん、ふるってご参加ください。


CPD認定プログラム(社団法人土木学会)
 第8回 国土政策フォーラム ―国土と地質と観光と―

第1回 GUPI GEOFORUM

日時
 2006年4月7日(金)
  開場13:00
  開会13:30
場所
日本財団ビル2階大会議室
 港区赤坂一丁目2-2
 TEL 03-6229-5542(当日のみ)
参加費
GUPI会員 3,000円
全地連会員 4,000円
一般 5,000円
学生 2,000円
(資料代込み)
事務局
FSU企画部 担当:川野・荒川
 新宿区四谷二丁目10番地八ツ橋ビル4階
 TEL:03-5360-1632
 FAX:03-5360-2627

主催
特定非営利活動法人地質情報整備・活用機構
 (NPO法人GUPI)
共催
社団法人全国地質調査業協会連合会
社団法人国土政策研究会
後援
社団法人土木学会
社団法人東京地学協会
日本地質学会
独立行政法人産業技術総合研究所
日本応用地質学会
協賛
社団法人関東建設弘済会
協力
(株)日刊建設工業新聞社、 (株)日刊建設通信新聞社、日経コンストラクション

趣旨

風光明媚な火山や温泉、海岸、滝・・。 わが国は、世界に類例のない豊かな地形・地質と緑とに恵まれた国土を有する一方、自然災害との戦いの歴史でもありました。 日本列島の地質は世界に冠たる特徴・特性がある反面、観光資源としての利・活用を考えた場合、『安全で安心な』国土づくり・建設事業と不可分な宿命を有します。 さらに、『観光立国』は地域活性化の視点からも重要なスキームであり、社団法人全国地質調査業協会連合会が推進している『日本列島地質事象百選』の選定と観光・建設事業の利・活用及びこれを発展させたGEOPARKS設立推進活動について、諸外国の例を参考しつつ、現状や課題などのポイントを幅広く紹介し、議論を加えます。

内容
基調講演 『国土と地質と観光と(仮題)』 前国土交通副大臣・参議院議員 岩井 國臣
講演 T 『地質と国土づくりと観光と(仮題)』 独立行政法人土木研究所地質官 平野 勇
講演 U 『観光立国と環境省の取り組み(仮題)』 環境省大臣官房審議官 黒田 大三郎
講演 V 『地質学的観点からみた観光立国』 日本地質学会
 ジオパーク設立推進委員会委員長
産業技術総合研究所
 東北センター長
加藤 碵一
講 演 W 『日本の国土と観光振興』 国土交通省総合観光政策審議官 柴田 耕介
申込およびお問い合わせ

下記のサイトより申込書を入手し、お申し込みください。

地質情報整備・活用機構 :http://www.gupi.jp/

お問い合わせ先
GEOFORUM 事務局代行 株式会社 FSU-Fuga
TEL:03−5360−1632 FAX:03−5360−2627 メール:fsu@fe-p.co.jp

 

築土構木 折々のことばニュース国会発言録インターネットTVプロフィール自由の広場サイトマップ
 
  岩井國臣サイト いわい国臣後援会劇場国家にっぽんriver-ing.com