国土交通省    
HOME 折々のことば ニュース 国会発言録 インターネットtv プロフィール 自由の広場 サイトマップ

『築土構木』は岩井國臣の政治活動報告他、ニュースの提供、みなさまとのコミュニケーションの場となることを心から願っております。

TOPページ
岩井元議員からのメッセージ、その他(講演、対談、インタビュー等)を紹介します。
皆様に役立つ情報をわかりやすく、より早くお伝えしてます。
ヘッドラインニュースをチェック!
ニュース一覧で概要をチェック
バックナンバーも充実!
岩井元議員が国会で発言した記録です。
講演会など生の声で映像をご覧いただけます。
岩井元議員の略歴、職歴、著書や関連サイト紹介。
ここはコミュニケーションの場です。
みなさまのいろいろなご意見をお待ちしています。
当ページ。『築土構木』サイトのご案内。
『築土構木』サイト名について。
検索ページはこちらです。
ページ右上の『検索』もご利用ください。
築土構木について

《土木》というのは、人類の歴史上、もっとも古い技術といわれています。

人類が文明生活を営み始めた太古の昔、横穴式住居から竪穴式住居に移住した彼らには、最初になすべき仕事がありました。――土地の掘削です。
 
『淮南子(えなんじ)』という古い文献があります。漢の武帝(西暦前141年〜87年)の時代に著された中国の古典です。
この『淮南子』の巻十三には、現代語訳にすると、次のように当時の状況が記されています。

「昔、民は湿地に住み、穴ぐらに暮らしていたから、冬は霜雪、雨露に耐えられず、夏は暑さや蚊・アブに耐えられなかった。そこで、聖人が出て、民のために土を盛り材木を組んで室屋を作り、棟木を高くし軒を低くして雨風をしのぎ、寒暑を避け得た。かくして人びととは安心して暮らせるようになった」

ここに登場する聖人が行なったとされるのが、《築土構木》。
日本で使われている《土木》の語源だともされています。

《築土構木》は、土を築いて堤をつくり、木を高く構えて建物・橋をつくるなど、人々の生活の基盤を整えることを意味しています。
  築土構木 折々のことばニュース国会発言録インターネットTVプロフィール自由の広場サイトマップ
   
    岩井國臣サイト 劇場国家にっぽんriver-ing.com