Re: きな臭い!

| タイトル一覧へ | 前へ | 次へ | コメントをまとめ読み | 新規 | コメント | 引用してコメント

 

タイトル: 1502 . Re: きな臭い!

お名前: 岩井国臣

投稿日: 7/6(06:46)

コメント元: 1501. きな臭い! ▼ [岩井国臣] 7/4(07:23)

 

------------------------------

みなさん こんにちわ!

 

みなさん 御承知のように、日高義樹という人は、日本人では、今一番アメリカの軍事政策に詳しい人ではないかと思います。彼は、東京大学を卒業後NHKに入り、ずっとNHKの外信部で活躍された方で、最後は、ニュートークやワシントン支局長ののち、アメリカの総局長をされた方であります。

現在は、ハーバード大学の客員教授をしながらハドソン研究所の主席研究員をしておられ、日米関係に関する研究調査にあたっておられる。今までのものすごい人脈から、彼の有するアメリカの軍事政策に関する情報は他の追随を許さないのではないか。NHKの特別番組「日高義樹のワシントン・レポート」など・・・・彼の情報には目が離せない。

 

その彼がここのところ、イラクと北朝鮮に関連するアメリカの動きについて、あいついで本を出しているのです。最初が、「世界大変動が始まった」(2002年11月、徳間書店)、二冊目が「アメリカの世界戦略を知らない日本人」(2003年2月、PHP研究所)、三冊目が「アメリカは北朝鮮を核爆撃する」(2003年6月、徳間書店)であります。

 

皆さん方も、彼の本を・・・三冊とも・・・是非読んでいただきたい。今日はそのことだけをお願いしておきたい。

 

すぐにアメリカの北朝鮮攻撃が始まるという訳ではありませんが、日高義樹が言うように・・・・・、軍隊というものは、どんな事態にも対処できるよう、常に仮想的国を相手に臨戦体制をとって置くべきなのでしょう。大統領の命令があれば、いつでも出撃しなければならないのです。

 

準備万端おさおさ怠りなく・・・・ですからね。  

北朝鮮というか金正日がいつ韓国や日本を攻撃するか判ったものではありませんからね。 

 

グアム島に巨大な爆撃がぞくぞくと集結し、大がかりな訓練がすでに始まっているという・・・・・日高義樹の報告です。

 

------------------------------

 

▼コメント

 

コメントはありません

 

 

[タイトルへ]

Maintenance:DeltaCommunications support@deltacom.co.jp