Re: 総裁選への対応

| タイトル一覧へ | 前へ | 次へ | コメントをまとめ読み | 新規 | コメント | 引用してコメント

 

タイトル: 1563 . Re: 総裁選への対応

お名前: 岩井国臣

投稿日: 9/12(07:09)

オリジナル: 1549. 総裁選への対応 ▼ [上田 勝] 9/3(04:38)

コメント元: 1557. Re: 総裁選への対応 ▼ [上田 勝] 9/6(00:04)

 

------------------------------

上田さん こんにちわ!

総裁選は、それぞれの人がいろいろと考えるいい機会であり、時代の流れの中でそれなりの意味をつくり出して行っているのだろうと考えています。

基本的に言えば、国民は、古い体質のというか、金権体質のというか、組織中心主義というか、権力指向というか官民癒着構造というか、まあ・・・そういうものに嫌気をさしており、政治改革、行政改革、経済改革、教育改革、その他諸々を含めて、ともかく構造改革を望んでいるのはまちがいないと思います。

私も本来そのことについては誰からいわれるまでもなくそうなのです。改革の方法とか改革の先の姿については、もちろん私なりの考えがあるわけですが、伝統文化を重んずるとか・・・・ふる里とか国を大事に思うとか・・・・、そういう基本的な点については、自民党に属している人は、まあほとんど同じ感覚なり考えを持っていると思います。

やはり、政治家である以上、でいるだけ同じ考えの人と力を合わせて、自分の考えを実現したい。私は、自民党にもいろいろと問題はあるけれど、できるだけ自分の考えに合う形で、政治改革、行政改革、経済改革、教育改革などを押し進めていきたいと考えています。少しでも自分の夢を実現したいわけです。

そのためには・・・・、・・・・小沢一郎と管直人のグループに負けて・・・ですね、我が党が・・・野党に転落するというようなことは・・・絶対にさけなければならない。衆議院と参議院の選挙を勝ち抜かなければならない。そのためには、誰を旗印に戦えばいいか。

答えは明白だと思います。亀井静香では勝てませんよ。藤井さんでも勝てませんよ。ましておや、高村さんでは絶対に勝てませんよ。

 

------------------------------

 

▼コメント

 

コメントはありません

 

 

[タイトルへ]

Maintenance:DeltaCommunications support@deltacom.co.jp