国の姿を!

| タイトル一覧へ | 前へ | 次へ | コメントをまとめ読み | 新規 | コメント | 引用してコメント

 

タイトル: 1580 . 国の姿を!

お名前: 岩井国臣

投稿日: 9/21(18:42)

 

------------------------------

みなさん こんにちわ!

今日のサンデープロジェクトで古賀誠先生が言っておられましたが、小泉総理には国家のビジョンというか国家像がないのですね。古賀先生は、構造改革は当然やらなければならないが、どういう国家像にしたがって改革をやるのか、それが問題ではないかということをいいたいわけです。私もまったくそう思います。

憲法改正をするのなら、現憲法のどこが問題なのか、そこを議論すべきではありませんか。私は、これからの国際社会を生きていく上で、わが国はどういう原理原則でやっていけばいいのか、そこのところがいちばん大事だと思っています。世界が「違いを認める文化」をつくっていく上でわが国はどう国際的に貢献すべきか、そこが問題なのです。哲学が必要なんですよ。

 

私は、そういう問題意識から、西田哲学を勉強し、中村哲学を勉強し、田辺哲学を勉強し、中沢哲学を勉強中なのです。そして、まだ不十分ですが、「劇場国家にっぽん」というものを提唱しているのです。原理原則とそれにもとづく具体的な政策は、もっか勉強中です。皆さん方の御指導を切にお願いする次第であります。

 

------------------------------

 

▼コメント

 

コメントはありません

 

 

[タイトルへ]

Maintenance:DeltaCommunications support@deltacom.co.jp