劉邦について



2017年4月17日

国土政策研究会

会長 岩井國臣




今はネットの時代であり、ほとんどのことがネットで調べればわかる。


劉邦は、漫画や小説、あるいはテレビや映画などで見る機会が多いので、興味を持つ人が多く、ネットの書き込みも多い。しかし、その内容は、断片的で、知りたいことがすぐに判るというものではない。劉邦の全貌が比較的よく判る小説で、しかも大変面白い小説として、宮城谷昌光の「劉邦」(2015年7月、毎日新聞出版)があるが、それも大事な場面が抜け落ちていたり、関連する都市の説明がなかったりして、劉邦について知りたいことが全部判るというものではない。小説であり、学術書ではないので、それは当然のことではあるが、もし補足的な説明がネット上に見つかれば私たちにとって随分助かる。私はそんな思いがして、今回、この「劉邦について」というホームページを作った。それはもちろん小説や学術書という大げさなものではなく、私の知りたい点をネットで調べ上げて書いた一つの説明資料である。何かの提案をしているわけでもないので、論文というほどのものでもない。単なる説明資料である。


劉邦の全貌を知るには、 宮城谷昌光の「劉邦」(2015年7月、毎日新聞出版) を読むのがいい。大変面白いので、是非、読んでいただきたい。しかし、宮城谷昌光の「劉邦」(2015年7月、毎日新聞出版)を読んだ上で、もっと劉邦のことを深く知りたいと思う人が出てくるかもしれない。そういう方は、私のこのホームページをじっくり見ていただきたい。 宮城谷昌光の「劉邦」(2015年7月、毎日新聞出版)の補足説明資料になっているはずだ。


劉邦が旗揚げをしたあと、どんなところで初戦を戦ったのか?


劉邦が初戦を戦っていた頃、張良は劉邦に出会うのだが、その場所は?


劉邦は、自分の本拠地を出発して、どういうルートを経て関中入りをしたか?


武関(ぶかん)というところはどういうところか?


嶢関(ぎょうかん) というところはどういうところか?


関中、咸陽、西安というところはどういうところか?



これらの点につき、私の説明は、きっと何かの役に立つ筈である。


http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/ryuu.pdf





前回までの目次

http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/index00.html



なお、一連の電子書籍を出版した2012年以前のWhat’sNewは、

http://www.kuniomi.gr.jp/geki/iwai/huruiWN.html