diary

川のおじさんは、仕事をしながらも、
いろんな「旅」をしています。
そんなおじさんの出会いや発見を
心にひも解くページです。

その他の日記の一覧を見る
川のおじさん日記


大野川で、旧友と語らう

目指すは「河童小屋」

河童倶楽部メンバーであるみんなの活動拠点が「河童小屋」だ。

小屋にかけてもらおうと手作りした看板をお土産に抱え、僕は飛行機で大分へと向った。


 

ひとことメモ


【NPO法人河童倶楽部】

河童小屋のメンバーは、大野川流域連携を深めながら自然の保全や地域活性化に取り組む「大野川流域ネットワーキング」を立ち上げ、僕と地域づくりの夢を共有してき た人たちばかり。このほど、ネットワーキングの活動を永続するための次のステップ 「河童倶楽部」のNPO法人化が実現した。

市民と行政の連携「大野川流域懇談会」
市民活動「大野川流域ネットワーキング」
双方の運営「NPO法人河童倶楽部」

 

【犬江おんな太鼓 】

「大野川流域ネットワーキング」が結成した、女性だけで編成された迫力満点の和太鼓チーム。河川敷を利用したイベントに出演するなど、多彩 な活動を行っている。


おじさん笑顔 乗り物の中で、新聞は切り抜いて読むのが

僕の旅の知恵だ。たどり着いた河童小屋には、

仲間達の笑顔、笑顔。話は尽きず。歓迎の

犬江おんな太鼓に感動、飛び入り参加する。



河童小屋 朝、目の前の大野川を散歩。雨で洗われた

新緑が輝き、オゾンに満ちた大気の中、

ここで川を想い、遊び、共に学びながら

過ぎる仲間や子供達の時間の豊かさを思う。



みなさん! 是非、大野川に出かけようではありませんか。
出かけよう! 出かけよう!

「大野川を知る」 大野川の素晴らしさを即体験。
river-ing.comの「特集」第一弾、バックナンバーを ご覧下さい。
http://www.river-ing.com/pick/pick_index_ohno.html

「大分空港からはホーバークラフトで」
今回の旅では、我が国で唯一運行されている空港と大分・別府を結ぶホーバークラフトを利用した。空港内に直接乗り入れしているし、バスなら1時間強かかるところが、何と25分。便利この上ない。



         
top 特集 おたより diary profile