diary

川のおじさんは、仕事をしながらも、
いろんな「旅」をしています。
そんなおじさんの出会いや発見を
心にひも解くページです。

その他の日記の一覧を見る
川のおじさん日記

阿蘇の外輪山に抱かれて


青い大地に、三千人が大集合

「全国お宮さんの川サミットin熊本」の基 調講演と分科会(いきいき地域づくり)の パネラーを頼まれ、熊本へ。テーマ は「阿蘇をサカナに川を語ろ!」だ!

 

ひとことメモ


【お宮さんの川サミット】

全国に59本ある宮川を通して、互いに異なる河川文化や環境を語り合い、地域づくりを考えようと1998年横浜からスタートした「宮川サミット」の五回目が今回の熊本。この模様 はインターネットと、熊本市内2ヶ所に設置された大画面でライブ中継された。

宮川サミット実行委員会ホームページ

【野外劇場・アスペクタ】

阿蘇郡久木野村。熊本県が老人の生き甲斐対策と各世代交流の場として、年金福祉事業団から委託を受けて建設、運営する「グリーンピア南阿蘇」の野外劇場。間口約133m奥行14mのステージ、自然のスロープを利用し数万人を動員可能な観客席は、世界最大規模。
グリーンピア南阿蘇は平成15年5月31日に閉鎖され、17年「あそ望の郷 くぎの」として再デビューした。(2006年3月現在情報)


光あふれる会場 会場のアスペクタの目前は阿蘇五岳、紅葉の

彩り。大自然のシンフォニーが聞こえてくる。

準備を手伝ってノボリを立てている僕の横を、

全国の仲間が行き交う。うれしい予感だ。



思いを語るおじさん 僕は、鳥羽水族館中村館長と共に、川に対す

る思いを語った。寒さの中、熱心に耳を傾け

てくれた皆さんには感謝あるのみ。交流会は

夜なべ談義。川を語って尽きるはずがない。



2003年、生みの苦しみを苦しんでいるかとも思える時代ですが、僕には輝かしい未来 への希望があります。今年も川のおじさんの旅を、よろしくお願い致します。

2003.1



         
top 特集 おたより diary profile