diary

川のおじさんは、仕事をしながらも、
いろんな「旅」をしています。
そんなおじさんの出会いや発見を
心にひも解くページです。

その他の日記の一覧を見る
川のおじさん日記

小雪ちらつく下北半島へ


新たな光を放つ過疎地域

案内役は「サステイナブルコミュニティ」を日本に紹介した第一人者、川村健一さん。 津軽海峡の漁港・大畑町で、21世紀の まちづくりが始まっているのだ。

 

ひとことメモ


【サステイナブルコミュニティ】

何世代にもわたって持続可能(サステイナブル)、しかも住民に一体感と誇りを与え る新しいまちづくりの考え方。80年代アメリカで、従来の都市計画に疑問をいだいた プランナーや建築家が提唱した。現在では、まちづくりの概念が多様化し、テーマは 自然との共生や省エネ、リサイクル、町並みデザインなど幅広い。

参考図書はこれ!川村健一さんの共著 「サステイナブル・コミュニティ/持続可能な都市のあり方を求めて

【SCRとは?】

青森県下北郡大畑町の人々が、持続可能な循環型環境社会の実現を目指して立ち上げ た「NPO法人サステイナブルコミュニティ総合研究所」の略称。
(Sustainable Comyunities Reserch Institute)

NPO法人サステイナブルコミュニティ総合研究所ホームページ


線路。ひたすら北へ。 荒涼たる海沿いを、一両の電車がひたすら

北へと走る。寒いのに温かい。不思議

な郷愁に満たされる。下北駅からSCRの

事務所へ。どうやらここは、梁山泊・・・


※大畑町は平成17年合併してむつ市になった。(2006.3 記)

丸太造り舟小屋 ほんもののクオリテイオブライフとは何か。

皆が語り合う中から「大畑原則」や多彩な

活動が生まれた。グローバルにして、大畑

の風土に根ざした取り組に注目、注目!

写真:SCR会員手作り丸太造り舟小屋


互い励ましあい、助け合って未来を作りあげよう。力を得て、僕の旅はまだまだ続きます。

川のおじさんが書いた、撮った!
「NPO法人サステイナブルコミュニティ総合研究所」レポート
http://www.kuniomi.gr.jp/togen/iwai/scoohata.html

2003.3



         
top 特集 おたより diary profile