diary

川のおじさんは、仕事をしながらも、
いろんな「旅」をしています。
そんなおじさんの出会いや発見を
心にひも解くページです。

その他の日記の一覧を見る
川のおじさん日記

地球単位で「水」を考える


第3回世界水フォーラムを終えて

21世紀最大の課題、水問題を解決しよう!世界中が見守る中、2003年3月16日から8 日間、京都・大阪・滋賀の会場に182の国から24,000人余りがつどった。

 

ひとことメモ


【世界水フォーラムのこと】

「水をめぐる紛争」「水不足」「水質汚濁」「洪水」などなど...問題の改善、解決 にむけ1997年のモロッコからスタート。2000年のオランダに続き、アジアでは初の開 催。

今回から、誰もが参加できるオープンな会議となった。 生きる上で不可欠な水や、 生産・交通・エネルギー・環境にかかわる水に関する38のテーマの下、351の分科会 で議論を展開。100以上の新しい約束が示されたが、ほとんどの国に、効率的なガバ ナンス、能力の向上、適切な資金調達が必要なことも確認された。
第3回世界水フォーラム(京都府)

【水と国会議員】

3月21日 国立京都国際会館で開催された特別 プログラム。


イメージ 水は紛争の原因であると同時に、平和の源。

平和の原理にもとづいた「地球公共財・水」

の管理原則を確立したい。僕は、政策に

たずさわる水の専門家としての提言を胸に、

京都へと飛んだ。


イメージ 16日は、開会式や分科会に参加。すごい人、

熱い議論だ。21日、「水と国会議員」のセ

ッションで発言。資金面だけでなく、技術

で、思想や哲学の面で。日本が世界に貢

献できる道を探るために・・・


既に水問題は危機に直面している。命の源である水を世界の人々がどのように分かちあい、利用してゆけばよいのか、大きなテーマ、山積する課題が、僕の情熱をかきたてる。

川のおじさんこと岩井國臣へのご意見はこちらへ
「築土構木〜岩井國臣の政治活動〜掲示板 」
水フォーラムについての川のおじさんのコメント

川のおじさんおすすめサイト
水のえん2003in京都
「第三回世界水フォーラム」レポート(秋田県庁)

2003.4



         
top 特集 おたより diary profile