diary

川のおじさんは、仕事をしながらも、
いろんな「旅」をしています。
そんなおじさんの出会いや発見を
心にひも解くページです。

その他の日記の一覧を見る
川のおじさん日記

お久しぶり!九州の河童たち



大野川流域は、まちづくりの真っ只中

蓄積された文化・歴史・風土は地域の宝。熱弁をふるった後は地元の鮎、鹿、イノシシを肴に交流会。宝を活かすヒントは山ほどあるぞ!みんなの心に火がついた。


 

ひとことメモ


【九州の愉快な河童達】

大分・大野川の河童こと幸野敏治さん
熊本・緑川の河童こと村田幸博さん

【こけこっこ村】

土作りからこだわった「昔たまご」づくりに取り組む藤山力さんを紹介。
楽天ICHIBA内『健康の扉、リラックスルーム』 「昔なつかしい本物のたまごを求めて―『こけこっこ村』藤山力さん」

【姫だるま工房】

家庭円満の願いを込めた起き上がりこぼし。後藤さん親子の作品は全国にファンが多い。
大分県竹田市吉田889−1
TEL:0974-62-3735

【ちょっと寄り道・白水の堰堤】

荻町と竹田市の間にあり、「川をいじるのは反対」という人も思わず見とれる美しさ。


※萩町は平成17年合併して竹田市になった。(2006.3記)


姫だるま 翌朝届けられた、清川村「こけこっこ村」

の卵はホンモノの味。竹田市で

姫だるま工房を見学。のどかな土地柄を

映した、いいお顔のだるまさんだ。


※清川村は平成17年合併して豊後大野市になった。(2006.3 記)

神楽舞 源流高千穂では、今に生きる祈りの

かたち・神楽を堪能。帰り際まで話が

はずみ、飛行機を逃してしまった。

ま、 いいか。電車に揺られ福岡の友の元へ。


人、食、工芸、芸能すべてに地域の宝が光っていた。来てよかった。又来よう。 日程を一日延ばし、予定外の再会も実現。僕の旅は出会いの旅だ。

2003.12



         
top 特集 おたより diary profile