diary

川のおじさんは、仕事をしながらも、
いろんな「旅」をしています。
そんなおじさんの出会いや発見を
心にひも解くページです。

その他の日記の一覧を見る
川のおじさん日記

「歴史と伝統・文化」を生きる


「学ぶ」ではなくて「生きる」

人は「歴史と伝統・文化」を継承し、 新しいものを加えながら今を生き、 次世代へと伝えていく。連綿と繋がる 過去・現在・未来。僕にはこの瞬間も 「歴史と伝統・文化を生きている」 という実感がある。


 

ひとことメモ


【おじさんが語る・・・】

日本の歴史と伝統・文化(参議院憲法調査会での発言より)
スピリットと響きあいについて

【違いを認める思想・文化とは】

おじさんの本が出ています!
「劇場国家にっぽん」
本文抜粋

【スピリット・spirit】

肉体を超えた次元での活動力としての精神。物質的なものを超越した霊妙な存在。


人と人、人と自然の共存が最大の課題

となった現代。世界平和につながる

「共生の論理」が求められている。仏教を

基とした日本の歴史と伝統・文化の底流

にある独自のスピリットと「違いを認める

思想」は、必ず未来への光となる。

川のおじさん まずは自分の内なるスピリットを呼び

醒ます旅に出よう。山岳部だった僕は

星空を眺め、宇宙との響きあいを身体

で覚えた。川に自然の恵みと恐ろしさ

を学んだ。その気になれば、大地と

だって響きあうことができるのだ!


「国際社会時代」は、自分の国の「歴史と伝統・文化」を生き、大事にすることからはじまる・・・。2005年、あなたも旅に出てみませんか?

2005.1



         
top 特集 おたより diary profile