お便り
 
秩父の萩原さんからのお便り

 


自然が好き、子どもらが好き。
秩父の萩原さんのライフワークは
「ふるさとの環境」を次世代へ
継承することです。

萩原さん
 
 

「すばらしい自然がある。すばらしいふるさとがある。だからみんな秩父を愛してる。」
自然豊かな秩父の地で、この合言葉のもとに、環境保護団体「秩父の環境を考える会」は生まれました。
 
秩父盆地をフィールドにして、230名の会員たちと活動を行っています。本年で10年目を迎えました。
 
年間30回近く実施するイベントでは、会員や地域の人たち、子供たちを集めて、田植えや餅つき、河川のゴミ拾い、昆虫教室、キノコ教室などを開催し、環境への関心を高めながら、地域交流を楽しんでいます。
また「秩父の自然と環境シリーズ」として20分間のビデオを35シリーズ制作し、希望する会員や学校、団体などへの貸し出し、環境意識の向上を図っています。

2003年1月
   

 
 
川のイベント
 
川のイベント

 
 
萩原さん
 

 
萩原 良朗 さん
 
(はぎわらよしお)
 
通称「ハギさん」。秩父生まれの57才。
自然大好き人間。子どもたちと自然の中で遊ぶのが何よりの趣味。野生児。
前世はたぶん、「ボルネオ島のオランウータン」だったと思います。

萩原さんの関連団体
 
秩父の環境を考える会
組織は5つの部会(動物、植物、歴史、地球、生活)と専門家集団(アドバイザリースタッフ)を持ち、調査研究、保護増殖活動及び啓発活動を行っております。他団体への講師や指導者の派遣もしております。
 
NPO法人 ちちぶまちづくり工房

 
 
     

 
 

田植え

その他のお便りの一覧を見る


         
top 特集 おたより diary profile