お便り

多摩川からのお便り


「多摩川には、竜と菩薩が宿る」
と 頑なに信じ、7年間に500回もの源流行を重ねているタフな写 真家 「源流の達人」と呼ばれる中村文明さんからのお便りです。

 

文明さんの写真

多摩川は、山梨県塩山市の笠取山の南懐にある水干(みずひ)に、最初の一滴をしるします。
一帯は2000m級の山々が林立する秩父多摩甲斐国立公園であり、広大な東京都水源林も広がっています。

私はこの豊かな自然を次の世代に継承しようと、1994年 多摩川源流観察会を結成し、体験ツアーや源流写 真展の開催、源流マップの作成等、 源流と直接ふれあう機会を提供してきました。

今、源流部では急速な過疎化が進行し ています。 この春、調査・研究、環境保全・源流の里づくりを目的に「源流研究所」を小菅村に 設立します。源流の素晴しさを流域や全国の源流域に発信し、交流を広げたいとがんばっています。 是非、源流にお出かけください。


写真部分
写真部分
photo by Bunmei Nakamura
写真部分


なかむら ぶんめい
中村 文明さん

別名:源流の達人

源流を隅から隅まで知り尽くし、 誰よりも源流通の文明さんに捧げられた別 名です。一枚の写真 を撮るのに、同じ現場に35回も 通い詰める凝り性。
新聞やテレビでもおなじみ、流域人が誇る 源流名物男。
1947年10月30日生まれ

宮崎県高岡市に生まれ、川を友として成長。長年主宰してきた塩山市の中村英語塾を 閉じ、今春から源流研究所の仕事に専念する。

多摩川源流研究所長
多摩川源流観察会会長
塩山ファミリーテニスクラブ前会長

多摩川源流研究所
http://www.tamagawagenryu.net/

<文明さん語録>
「人にはそれぞれ生まれ故郷があり、その故郷の情景はどんなに年を重ねて も心の中から消えることはない。同様に、川の一本一本にもふるさとがあり、誕生のドラマがある。」

 




多摩川の身体検査多摩川からのお便り多摩川の性格分析多摩川を体験する

特集 おたより