?
流域面積は国土の約38分の1!
多摩川の性格分析

上流 中流 下流
上流写真 中流写真 下流写真
伝説の泉から始まる流れは、ダムを経て盛岡市へ。南部富士を背景に都市と自然が調和する。かつて舟運で栄えた流域でもある。

暴れ川として恐れられた大河も、今は自らが生んだ豊穣の大地を穏やかに流れる。流域には藤原氏三代栄華の跡が残る。

宮城県に入り、いっそうゆったりとした流れは二つに分かれ、新旧北上川は、追波湾と石巻港から太平洋へと旅立つ。
ゴムボート大会 旨いもの情報! 情報発信をゲット!
写真提供:国土交通省東北地方整備局  NPO法人 北上川流域連携交流会



北上川の身体検査北上川からのお便り北上川の性格分析北上川を体験する

top