日本の文明原理を確立せよ

 

 

| タイトル一覧へ | 前へ | 次へ | コメントをまとめ読み | 新規 | コメント | 引

用してコメント

 

タイトル: 1310 . 日本の文明原理を確立せよ

お名前: 針貝 武紀 <t.harikai@io.ocn.ne.jp>

投稿日: 12/27(03:41)

 

------------------------------

 

日本の文明原理を確立せよ

 

競争社会から協力社会へのパラダイム変換

 

最近のヒステリックな世相をかえりみて想うことを述べさせていただきま

す。

 

&#61548; かつて芸術と技術は近かった

 

 明治初期、日本を観察した異邦人の記録によれば、たとえば、庭師は請

け負った庭園を前に、ああでもないこうでもない、とタバコをくゆらせな

がら心から満足するまで(それも1日も2日もかけて!)剪定や石の置き

場を模索したのだそうでございます。その、まるで(効率性という)時間

の観念がないことに異邦人は驚きました。

 

 人力車を拾うために彼らがたむろする場所に行くと、数人の車夫が待ち

受けております。彼らの一人がすばやく路傍から草を引き抜き、それでく

じ引きをして、だれが載せて走るかを決めました。くじに当たった幸運な

車夫を、みなが祝福して見送るのがとても印象的だったようです。

人力車同士がすれ違いしな接触してしまったとします。中国大陸ではのの

しりあって別れるが相場なのですが、日本では、互いにわびあって笑いな

がら再び駆け出すというのです。(もちろんけんかもありましたので、無

条件での賛美は禁物ですが・・・。)

 

&#61548; 協力を原理とする社会

 

 私は、次のメアリー・フレーザーの文章が好きです。

『子どもばかりでなく、漁に出る男のいないあわれな後家も、息子をなく

した老人たちも、漁師のまわりに集まり、彼らがくれるものに小さな鉢や

籠を差し出すのです。そして食用にふさわしくとも市場にだすほどに良く

ない魚はすべて、この人たちの手に渡るのです。(中略)物乞いの人に対

してけっしてひどい言葉が言われないことは、みていて気持ちの良いもの

です。そして物乞いたちも、砂丘の雑草のごとく貧しいとはいえ、絶望や

汚穢や不幸の様相はないのです。施しものの多少にかかわらず、感謝の言

葉があっさり、しかもきちんと言われます。そしてたとえ施し物がなくと

もけっして不平を言ったり嘆いたりはしないのです。』(英国公使夫人の

見た明治日本)淡交社

 彼女は、そこに、他国では見られない美しさを見出したのでした。

 その社会に、貧乏人は存在しても、貧困なるものは存在していなかった

し、異邦人に強い印象を残すほど美しい‘何’か、他国にはない、‘何’

かがあったようです。

 

&#61548; 力の文明を超えて

 

 凝縮社会を生きねばならないこれからの日本の文明原理を考えるとき、

世界に支配的な欧米流の、競争原理でこれからも行くのか、思案のしどこ

ろです。

 人力車の例を取り上げますと、運賃は一定の市場価格でいたずらな価格

競争ではありません。だからこそサービスに徹する(顧客満足度100%)

ことも可能なわけです。言い換えれば、顧客にいかによいサービスをする

か、その「技術」を競い合うわけです。(到着までの時間を競う場合もあ

りましょうが、価格は労働市場で決まっていて、1回、1回の機会ごとに、

価格を競うことはなかったようです)

 

 当時の異邦人が驚嘆していることを一言で言えば、西洋の文明原理とは

まるで異なる原理で日本社会が運営されていたという事実です。明治維新

以降の価値体系(パラダイム)の変遷は欧米型の力の文明原理にそのまま

乗っかるものでした。冷戦後いよいよ、西洋の文明原理が地球全体の多様

性を拒否し、席捲しようとしています。この文脈に沿う、顧客(国民)の

満足度を高めるための構造改革には、最終的には、「合成の誤謬」が働く

陥穽はないのでしょうか。換言すれば、日本社会の効率化は、究極的には

最大の非効率をもたらす可能性はないのでしょうか。(たとえば、生き残

る少数の会社が、敗北後の多数の失業者を租税負担によって手当てせねば

ならない非効率)

 

&#61548; 日本の文明稼動原理の再発見を!

 

 かつて日本社会を運営してきた文明の稼動原理を再度問い直す必要を感

じます。拙著の宣伝をすることになりそうで恐縮ですが、「魂からの出発

―もうひとつの構造改革―」(鉱脈社)に、その辺りを記述していますの

でご高覧いただきますと幸いです。

思いつきですが、文明原理に関する「対」の言葉を掲げましょう。

【競争原理:協力原理】【進化論:棲み分け論】【効率主義:満足主義】

【成長:調和】【個人主義社会:共同体的社会】【搾取型文明:循環・共

生型文明】

 いずれも前者が、欧米型の価値観(パラダイム)です。何が真で、何が

善で、何が美なのか、私達の価値観がどちらに向かうかが問われます。私

たちは、西洋ではなく、日本を、生きるしかないと思っています。(関連

 1180 完全雇用で美しい日本の再生を! 9/12)

 

------------------------------

 

▼コメント

 

1311. Re: 日本の文明原理を確立せよ ▼ [望月倫也] 12/27(11:57)

1313. Re: 日本の文明原理を確立せよ [針貝 武紀]12/30(09:12)

1316. Re:日本の文明原理を確立せよ[岩井国臣]1/1(14:54)

 

 

[タイトルへ]

Maintenance:DeltaCommunications support@deltacom.co.jp

 

Iwai-Kuniomi