盤司盤三郎の面影

 

 

 円仁と盤司盤三郎を追ってふたたび山寺に行った。日下部さんが山寺にはあまりいい宿はありませんよと言いながら、私のいつもの行動・・・・、神社仏閣にお参りしながらの・・・朝の散歩を知っているから、山寺の門前に宿をとってくれた。駅前の開山亭である。小さな宿だし部屋はあまりきれいではないが、これで十分。この宿は何よりも風呂が良い。駅にも近いし、料理もうまい。私の・・・・お薦めの宿である。さて、早朝の散歩に出かけよう!

 

まずは千手観音院に向かう。[01][02

 

さあ、着いた。

盤司盤三郎の墓が入り口にある。

 

 

千手観音院は最上三十三番霊場の第二番札所になっている。

ここが元の立石寺であったという。

元山寺(もとやまでら)だ!さあ、入っていこう!

03][04][05][06][07

 

裏山がかってここが山寺であった頃の修験道場であった。

さあ登っていこう!

 

円仁ゆかりの修験の岩場である。

08][09][10][11][12][13][14][15][16][17

 

塔頭(たっちゅう)というかお堂も沢山あったようだ。

山の地形をうまく利用して、霊場がつくられていた。

今は立て看板があるだけでないもない。残念!

何かもっと手を加えて多くの人々が感動できるようにならないか。

間違いなく「知のトポス」だ!

そんなことを思いながら霊場を回った。

18][19][20][21

 

 

このような由緒あるところを放っておいて良いはずがない。

 

 

 

Iwai-Kuniomi