北条

 

北条政子は、伊豆半島は狩野川の畔、守山の麓で産まれた。

父は、時政。

長女として産まれたが、弟に義時と三郎らがいる。

 

この地は、北条一族の本貫地であり、

今では「北条」と呼んでいる。

 

政子の育った屋敷あとは現在発掘調査中であるので

、今後いろんなことが判ってこようし、何か記念館が立つのかもしれないが、

今は何もない。

 

少し麓を回り込んだところに、

政子の産湯を汲んだという井戸がある。

その横に、 

政子の永遠の幸せを祈っているかのごとく、

お地蔵さんが立っている。

なんとも良いお顔のお地蔵さんですね。

 

 

 

さて、守山という北条屋敷の裏山のことだが、

狩野川放水路の呑み口付近から、

守山の全景が良く見える。

 

それでは、

全景を見たところで、守山に登って北条の地を眺めてみよう。

 

守山の展望台へは、急な階段を登っていく。

きついがちょっとの辛抱だ。

えっちら、おっちら。

 

さあ、着いた。

今日はちょっとガスっているが、絶景!絶景!

 

見えているところは、江間の地。

 

北条義時の在所であったところだ。

北条寺があり、義時夫婦の墓がある。

 

 

東側の直下に

願成就院(がんじょうじゅいん)の広場が見える。

願成就院(がんじょうじゅいん)は、

頼朝の東北制圧が成就(じょうじゅ)することを願い、

時政が建立した寺だ。

 

 


まず、願成就院(がんじょうじゅいん)へ!

 

 

Iwai-Kuniomi