神田祭り 

 

今年・平成12年の5月7日の神田祭りでは戦後初めてという

大神輿の渡御(とぎょ)巡行が行なわれた。

 

通常神田祭りといえば2年毎に行なわれる神幸祭(しんこうさい)のことをいう。

これは神田神社に保管されている宮神輿3基と多くの町神輿が町を練り歩くものである。

神田祭りは通常5月の中旬に行なわれる。今年の神田祭りは日にちも少しずれている。

 

神田神社はここのところずっと改修事業が行なわれていた。

工事が昨年終わったので、昨年はその記念の祭りが盛大に行なわれた。

そして今年は、大神輿の製作が完了してすべての事業が完了した。

5月7日にはその大神輿が動いたということである。

 

 

 

お馴染みの場所・・・情報社会先端の町・秋葉原・・・を行く大神輿です。

 

新しいものと古いもの・・・面白いですね!

今回の大神輿は水天宮の奉献によるものです。 

 


[次へ!]  

 

 

Iwai-Kuniomi