白峯神宮

しらみねじんぐう

 

京都市上京区に鎮座。崇徳天皇,淳仁天皇をまつる。

崇徳天皇は保元の乱のあと,讃岐国に流され,その地で没し,白峯陵(坂出市内)に葬られたが,1866年(慶応2)孝明天皇が京都に神霊を迎えまつろうとしてならず,68年(明治1)現地に白峯宮を創建してまつり,73年淡路島の淡路陵に葬られた淳仁天皇の神霊を迎え合祀した。

1940年白峯神宮と改称。旧官幣大社。例祭春季4月14日淳仁天皇祭,秋季9月21日崇徳天皇祭。  鎌田 純一

 

(c) 1998 Hitachi Digital Heibonsha, All rights reserved.

Iwai-Kuniomi