太秦に行こう!

 

 

 私は先に、問題を解く鍵は「野生の思考」だと述べ、次のように述べた。

 

 何故八幡大菩薩が関東武士団の心を掴んだか。それは・・・・東国には、当時はまだ「野生の思考」が残っていたからである。かくして関東武士団によって八幡神は全国に広がっていく。ところで、この・・・・全国的にもっとも数の多い八幡神社は、先に述べたように本来は秦(はた)氏の氏神であった神が昇格したものである。そのほか、実は・・・、秦(はた)氏がお祭りした神が全国に普及したものに稲荷神社がある。稲荷神社は、もともとわが国の古代信仰として信仰されていた「田の神」が昇格したものである。それをそうなさしめたのは秦(はた)氏である。京都の稲荷神社は、今でこそ全国の稲荷神社の総元締になっているが、もとは秦(はた)氏の創建になる。

 

けだし、秦(はた)氏という氏族はものすごい氏族である。

 

 さて、秦氏といえば京都は太秦。

ここをクリックして下さい!

 

Iwai-Kuniomi