プラットホームを繋ぐ

3.フォーラムとプラットホーム

  インターネットによってはじめて高度、かつ広範なコミュニケーションを行いうるのであり、その実行手段として、インターネット上に、コミュニケーションのための場(フォーラム)を作る必要がある。

 国領二郎さんは、去る1月9日の日本経済新聞で、コンピュータの共通基盤としてのプラットホームの重要性と今後の在り方について述べておられるが、そのことはコミュニケーションのための場(フォーラム)づくりについても全く同様のことが言える。より多様な人間を接触させ、「知識の逓増現象を味方につける」という点では、プラットホームもフォーラムも全く同じ意義を持つものである。そして両者ともインターネットがその進化を支える基本的なツールとなる。

 プラットホームという言葉は、パソコンの世界ではコンピューターの共通基盤のことを言うが、通常は駅のホームの意味で使われている。しかし、プラットホームという言葉は、劇場や講演会場などのステージを表すこともあるし、討論会或いは討論会場という意味で使われることもある。DISCUSSIONとかFORUMと同義語でもあるということである。フォーラムというと既にあるNIFTYのフォーラムをイメージする人も少なくないので、私としては、以下フォーラムをも包含したもっ と深い意味でプラットホームという言葉を使いたい。勿論、パソコンの世界で使っているプラットホームという言葉よりはるかにその意味するところは大きい。

プラットホームを繋ぐ

 ・奉仕経済

 ・奉仕経済への奉仕

 ・フォーラムと
    プラットホーム

 ・プラットホームの
    あるべき姿

 ・繋ぎのプラットホーム

 ・バラバラでいっしょ

 ・SOHO

 ・むすび

発起人募集

juuu-net homepage

juuu-net私の旅河童大明神地域づくりhome

Iwai-Kuniomi