河童に関わる芸術・文学

 

河童の子

 

河童がぽつんと、ただひとり。
はっと思えば、またひとり、
岸にひらりと手をかけて、つららつららと
踊りあがった河童の子。
頭のお皿も青白く、
真実、れいろう、素っ裸
こえも立てねば音もせず。


いつまであそぶ河童の子。
つららつららと河童の子。

 


今後は少しづつ河童に係わる作品をそろえたいと思います。
とりあえず「江の川のえんこう」です。

 


近年は、旅のシリーズとして「ふるさと京都」の案内をして参りましたし、最近は、

「怨霊・鬼・妖怪」のページづくりに力を入れており、

河童のページはしばらくお休みでしたが、

とても素敵な「河童」の囲碁対局絵を見つけましたので取り急ぎリンクを張っておきます。

 

川づくりにおいて「河童」がキーワードになるのと同様、

地域づくりにおいて「怨霊・鬼・妖怪」がキーワードになります。

河童も妖怪の一種ですが、

「怨霊・鬼・妖怪」のページがある程度できたら

又ふたたび「河童」のページづくりに力を入れていきたいと思っております。乞う、御期待!!

 

河童に係わる古証文

 No.01〜10
 No.11〜20
 No.21〜30
 No.31〜40
 No.41〜48

河童のつぶやき

 No.01〜10
 No.11〜17

河童文庫

河童に係わる芸術・文学

河童伝承

河童族

 河童共和国
 我が血統の秘密

juuu-net私の旅河童大明神地域づくりhome

Iwai-Kuniomi